FC2ブログ
Home  > スポンサー広告 > 札幌からバタバタと。。。 > Dog > 札幌からバタバタと。。。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

札幌からバタバタと。。。

2013/02/27(Wed) 23:20

時間が経過・・・しすぎですが


2月9日札幌へセミナーを受けに行ってきました。

東洋医学の視点から犬の食を考える

獣医師でもある春木先生が関西から来てくださったの~


楽しいセミナーでした。
春木せんせいと♪
春木先生にサインもして頂き本も買ってきました。
修了証書も頂きました♪記念に一緒に写真も



翌日は札幌在住犬友さんに小樽の美味しいお寿司屋さんへ連れて行ってもらうことになり
小樽へと車で連れて行ってもらいました!
さ~そろそろお店に・・・って時に
母から電話が

リッチーが動けない。
昨夜から吐いていたらしいと・・・
病院へ連れて行き、そのまま入院になった。と!

帰りのJRは17時
電話が来たのは11時ころ。

犬友なのでわたしの気持ちを察して「すぐ札幌戻ろうか?予定よりJRで函館帰るかい?」って。
ありがたいことば。
イイの?って聞いたら「自分だって、もし同じ状況だったらすぐに帰りたいから」って。。

そ~いうわけで、美味しいお寿司屋さんへは次回にってことにして
13時のJRに空席があったので変更してもらい乗り込みました。

早く函館に着かないか!!
リッチーどうなってるんだろう?とか大丈夫だろうか?とか・・・
心配で心配で泣きそうなほどだった。

五稜郭駅で下車し母とムスコに迎えにきてもらいまっすぐ病院へ

ゲージのなかのリッチー
横たわったまま私と見ても動かない。顔を少し上げただけ。
担当医と話をしたところ何とも言えない状況だと
前にも体調崩し入院しているんだし、なんでもっと早く連れてこない!
連れてくるの遅い!!!といわれた。

もちろんわたしが札幌へいって不在にしていたことはわかって
言ってるんだけどね!


もし、もうダメなんだったら連れて帰りたい。と伝えたところ
今はまだ何もしてないと同じ状況なんだから
連れて帰るのは早い!!!と。
でも実際のところ今の状況はどうなるかわからないって感じでした。
でも担当医とリッチーの生命力に任せるしかないと
そのままお願いしてきました。

真夜中でもとにかく何かあればすぐに連絡してください。とお願いし帰宅

入院中
  

10日~13日まで入院、日に日に回復して食欲も出て退院
1回目の退院


大喜びしたのも束の間・・・
翌朝なんとなく体温低い感じで検温したら36.8度まで下がってた。
そしてまた入院・・・

甲状腺機能低下症になっているかもしれないと検査。
先日やっと結果が出て大丈夫とのこと。

入院は14日から16日まででした。
毎日面会に行っていたんだけど、16日に行ったら院長が退院してもいいよ~って



そして今。。。。。

リッチーはしっかりバッチリ復活、元気にしています。

年齢的な問題もあり「僧帽弁閉鎖不全症」になり毎日薬は欠かせませんし
またいつ体温が低下するかわからないので、朝と夜には毎日検温もして状態を観察しています。

体調崩したりで一層ガリガリに痩せて、大型犬なのに今は16kgしかありません。
痛々しいほどガリガリです。
消化吸収も悪いので1日3回ゴハンを少量ずつ食べています。

でもまだまだ長生きしてもらいます~
世界一のご長寿フラットにすることも諦めてませんよ~

3月18日で13歳を迎えるんだもん


今更ですが、mixiやfbなどたくさんの応援を頂きまして
本当にありがとうございました
みなさんのパワーとリッチーの生命力の強さでまた元気にしていますよ~
スポンサーサイト

Category:Dog

comment(0)  trackback×

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。